性と愛のサイト/水野スミレ

3.独りでは満たされない

女性の性欲は、他人とつながりたいという集団欲の一端です。

そこには肉体の深い快楽と心の救済がありますし、逆にどちらか一方だけを満たそうとしても片手落ち、性欲は完全に満たされることなく、孤独感はいつまでも心身でくすぶりつづけてしまいます。

「女の歓び」という言葉は、もちろん性的な意味合いを込めて、古くから使われています。

愛する男性がオーガスムに導いてくれた時、女性は、ほかのなににも代えがたい幸福感を得ます。

これはどんな世の中になっても、決して変わらない真実です。

あなたがセックスに悩んでいるとしたら、理由はおそらくここではないでしょうか。

あなただけじゃない、みんな同じです。

女性はだれでも、「女の歓び」を知りたいのに手が届かない、それに悩んでいるのです。

私たちの性欲は、生殖の一面だけでは語り切れない精神性の高いものでもあり、年齢が高くなるほど知的なエロスへと進化していきます。

マスターベーションで得るオーガスムでは、イメージの中で濃厚なエロスの世界を作り上げられれば、ひとりでも深い満足に到達できます。

が、これはこれで、肉体的なバイオリズムとのマッチングも必要ですし、集団欲との深い絡みもあるため、それのみでは、やはり満たされません。

むしろ、よけいに人恋しさを増幅させることも少なくないわけです。

マスターベーション後に押し寄せるむなしさが、それですね。

かといって、セックスレスを含んだ夫婦間の性の不一致、恋人との気持ちのすれ違い、セックスフレンドの位置づけ方と、男女関係があればあったで、いつも問題は山積みです。

現実問題として、男性との愛情の調和には、出逢いを含めてさまざまな障害をクリアしなければなりません。

ですが、だからこそ、女性は最高の「女の歓び」を目指したいという願望を捨てきれない、とも言えます。

集団欲は安心感への本能ですから、到達しない限り、どこか不安を抱き続けたり、自分をごまかしながら生きることになります。

女性と夢のようなセックスをしたいと思っているのは、男性も同じです。

そして、知的な男性ほど、女性に「女の歓び」を与えたいと切望しています。

男女ともに望んでいながら、夢のようなセックスになかなかめぐり合えないのは、異性間の誤解にも原因があるようです。

⇒4.心が満ちる性愛のからくり

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2017 Sumire Mizuno

〈性の浄化〉をがんばるスミレママを
いいね!で応援しよう☆彡

Twitter でスミレママをフォローしよう!
  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+

LOVE&SEX講座

わくわく保育園ってどんなイベント?

  新宿・歌舞伎町【No,Where】主催! 毎月恒例の大人向け性教育≪わくわく保育園≫Vol.6が …

「母性のトリセツ」アップ開始のお知らせ

オキシトシンが導く女のしあわせ.comフォロワーさまいつも応援ありがとーございます♪ 新章「母性と犠牲の章」ア …

わくわく保育園VOL.10のお知らせ

  新宿・歌舞伎町【No,Where】主催! みんなで楽しく学ぼうセックス知識♪ 大人向け性教育〈わ …

  • facebook
  • twitter

Twitting

テーマ一覧

PAGETOP
Copyright © オキシトシンが導く 女のしあわせ.com All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Translate »