前回vol.3まとめ「続・なぜイクの?オーガズムのしくみ」はこちらをクリック!

こんにちは!水野スミレです。

早いもので今年ももうすぐ終わりですね。

あなたはどんな一年でしたか?

わたしはとにかく、ブログやらホームページやらSNSやら、苦手で足湯ていどしかつかってなかったネット温泉に、どっぷりつかった一年でした。

中でつるっと足をすべらせ、浮上できずにおぼれ死にかけたことも何度か。

このサイトもまだカタチ整っていませんが、

制約なしで自由に書ける場所ができて、ものかきとしてははげみになります。

現状、コンテンツがまちまちで、何が言いたいのかわからないヘンな人になってしまっていますが、

セックスや男女問題でのお悩みを抱える方に、いつかあらゆる側面から希望のカケラをお届けしたい…

若い人たちがいたずらに傷つかず、かたいきずなの家族を作れるように…社会に愛があふれるように…

そんな想いで運営しています。

あなたさまもどうぞ、

【女のしあわせ.com】をあたたかい目で見守り、育ててやってくださいませ。

 

とはいえ、わたしもすこし悩んだ方がいいかもしれないですね、人生に。

サイト構築に熱中しすぎて引きこもり、手が水泡だらけになるわ、老母が泣くわ、残高は減るわ。

一応プロなのでちょびっとはギャラになればいいなあと、アドセンス広告など貼るつもりで開設したんですが、googleさんも問答無用で却下です。

性やセックスってそんなに排斥されるようなことなんですね…いまさらすぎましたね…。

やさしいだんなさんがほしいと願っても、これだけ「男セックスヘタ」とか言ってたらだれも寄りつきませんし…いまさらすぎますけどね…。

ともあれ、人生あと40年残っていると思うと前進あるのみ。

その頃、世間の目がどう変わっているかわかりませんし、上を向いていきましょう。

 

では、お待たせいたしました。

来年は、まずは「消費者になりたい!」という底辺な夢を抱く水野スミレがお贈りする、

歌舞伎町「No,Where」主催・11月17日開催「わくわく保育園」vol.4まとめです。

Here we go,”Exciting Nursery vol.4″!

 

今回より、Youtube でわくわく保育園の模様一部をご覧いただけます♪(約10分)

「忙しいのに観てらんねえよ」

「興味ねえよ」

「電車だよ」

という方も、よろしければチャンネル登録して、気が向いた時に観ていただければうれしいです。

10分ムリな方は、こちら1分もございますヽ(;▽;)ノ

※注・えのき監督の撮影編集ではありません、ド素人のわたしの作です。

(えのき監督ってプロのくせにヘタクソだな)と誤解なさいませんように※

 

この日はボージョレー・ヌーボーの解禁日で、クンニクマンさんがたくさんのボジョレーおよび

ローストビーフ、チーズなどをふるまってくださいました。

動画の中でも、

(トークより、早くみんなに食べさせてあげないと~…)

という、心ここにあらずなそわそわした様子がご覧いただけるのですが、

クンニクマンさんは、男性にしてはかなりホスピタリティの強い方です。

人をよろこばせたいという、やさしい気持ちはだれにもあります。

それが、エンタメだったり教育だったり技術だったり福祉だったり、

いろんな方向性で発露していき、よりやさしい社会がなりたっていくものだと思うのですが、

クンニクマンさんは、

「人にものを食べさせたい」

という方向性にもとづく動向が強く見受けられる点で、わたしは個人的に、

(同類だワ)

と感じるしだいです。

以下、またまた持論ですが。

恋と授乳の成分は?

わたしもかなり人にものを食べさせたがります。

(…この人がおなかをすかしたらかわいそうだ!)

という心配が、すぐムラムラとわいてしまうんですね。

腕によりをかけて作った気合い満点の料理を食べさせたいというよりは、

「何にもないからおにぎり作った」

とか、

「運転しながら食べなさいよ」

と、サンドイッチとミカンを持たすとか、そんなレベルが大半ですけれども、

(なんなんだろう、この、なにか食べさせなくちゃというよけいなお世話心は)

と、自分でも??ではありました。

コンビニに寄って数百円で買えるわけですから、そうありがたいものでもないことは、理性でわかっています。

でも、理性じゃなく本能が「なにか食べさせたい」んですね。

最近わかったのは、やっぱりこれ、オキシトシンのなせるわざだろうということです。

わたしはSでもMでも好きなプレイもないノーマルですが、性癖というなら、これが性癖かもしれません。

(おなかすかしていたらかわいそう)

(おなかいっぱいにしてあげないとかわいそう)

というお世話心がわきおこった時、その男性にメラメラとパッションを燃やすということをよくしていましたから。

けっきょく、授乳がしたいんですね。たぶん。

授乳時にアタマから大量分泌されるオキシトシンが、麻薬のように全身をまわって、

それはもう恍惚のきわみを味わった、あのよろこびをふたたび!

これがわたしの恋愛トリガーのようである、と。

モテる媚薬オキシトシン

クンニクマンさんは、女性たちのオキシトシンを人一倍浴びていますよね。

プロのクンニ師さんですから、アナログにナチュラルなオーガズムを誘発なさるわけですが、

そこにはオキシトシンがたっぷり含有されているはずです。

スキンシップでも分泌されるホルモンなので、

クンニクマンさん自身もオキシトシン分泌量の多い男性なのだと思われます。

「どうでもいい」

と思わないでくださいね~。

オキシトシン出してる男性はモテるんですから、とにかく!

あのヒトも、このヒトも、〇〇先生も、女性にモテつづけている男性はみんなたいてい、

「食べさせたがりや」の「空腹心配症」です。

逆もしかりで、色っぽい女性ほど尽くし型だったりします。

この日もたくさんの美女さんがお越しくださいましたが、

ちまたでいうセクシーというよりは、ふわ~と香る系。

で、すでにセックスレベルの高い方が多い。

忙しい中、手作りケーキを焼いてきてくれた美女さんもいらっしゃいました。

男性も女性も、フェロモン、媚薬として、これはかなりアリではないかと考えています。

オキシトシン。

ためしに出してみたい方は、まず、人を見れば

(おなかすいてないかな、だいじょうぶかな!)

と考えてみる。

「ハラへってないか、だいじょうぶか、足りたのか?」

の一言で奥さまのハートをピクッとふるわす。

いいセックスも

「気持ちいいかな、痛くないかな、だいじょうぶかな?」

の精神高めで挑戦してみてはいかがでしょうか。

12月14日はわくわく保育園へ♪

お題「性器巡礼」のまとめではありませんでしたが、

やっぱり「来て、一緒に空間を味わっていただきたいな!」と思っています。

クンニクマン、えのき監督の、とてもいいお話が満載なのはまちがいありません。

そして、わたくしスミレママと楽しいひとときをご一緒してくださいね!

 

ラフでタフな大人が集う【No,Where】主催。

「わくわく保育園」で、あなたもからだの奥からわくわくしませんか?

次回は「なぜ宇宙に逝くの?女体の神秘講座」です!

どうぞお気軽にご参加くださいね。お待ちしています!

●日時 2016年12月14日(木) 20時~

●場所 大人のコミュニケーションスペース No,Where

    東京都新宿区歌舞伎町 

●通常入店料金のみ&女性無料! 

お申し込み・お問合せはこちらのメールまで 

kunnikuman69@gmail.com

NEXT VOL.5まとめ「なぜ宇宙にイクの?女体の神秘」はこちらをクリック!

 

クンニクマン(日本唯一のプロクンニ師・歌舞伎町No,where経営)「ご参加お待ちしてます!」

えのき先輩(えのき雄次郎・AV監督、映画監督)

スミレママ(水野スミレ・作家、恋愛、セックスカウンセラー)

 

Digiprove sealCopyright secured by Digiprove © 2016 Sumire Mizuno

〈性の浄化〉をがんばるスミレママを
いいね!で応援しよう☆彡

Twitter でスミレママをフォローしよう!